あのローランドが惚れたルミクス脱毛!
美を追求するローランドの想い・・!

この記事を書いた人

某サロンエステティシャン

某サロンの現役エステティシャンである私は、新型脱毛機の導入を視野に、2019年10月大阪市で開催された【ビューティワールドジャパンウエスト】に調査に行ってまいりました。
そこでの出会いをお話します・・!

"ビューティーワールドジャパンウェストでの出会い"​

ムダ毛は、キレイになりたい女性にとって最大の敵!といっても過言ではありません。手脚、ワキ、デリケートゾーン、顔の産毛……。夏だけではなく、いつもムダ毛を気にしてしまっている女性も多いのではないでしょうか?

某サロンの現役エステティシャンである私は、新型脱毛機の導入を視野に、2019年10月大阪市で開催された【ビューティワールドジャパンウエスト】に調査に行ってまいりました。

いったいどんな脱毛機があるんだろう……と興味津々で現地に行った私ですが、そこで目にしたのはなんと!ホスト界の帝王・美のカリスマと呼ばれるローランド氏!

メンズ専用脱毛サロン【ROLANDビューティラウンジ】をプロデュースしたローランドが、ビューティワールドジャパンウエストに現れた理由は、株式会社エストラボから販売されている最新のSHR脱毛機【ルミクスA9】でした。

このコラムでは、ルミクス体験者の口コミとは違う角度で、エステティシャンの目線からルミクス脱毛について紹介します。

ビューティワールドジャパンウエストで行われたローランドのトークショーや、ローランドの美肌にかける想い、脱毛サロンOPENへのいきさつなど、ルミクスの魅力や他社との違いがわかるお話も盛りだくさん!あのローランドが惚れたルミクス脱毛とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

☆【ビューティワールドジャパンウエスト】にローランドが登場

簡単に説明すると、ビューティワールドジャパンウエストとは西日本最大級の美容総合見本市です。いわゆる展示会ですね。脱毛機をはじめとした美容機器やコスメの展示販売からデモ体験など、美容情報のすべてが集まっていました。

■ ルミクスの圧倒的人気に驚き

今回のお目当てである脱毛機は、10社ほどのブースにわかれていました。私のような現役スタッフはもちろんのこと、美容関係者が多数出入りしています。中には、おしゃれに決め込んだ男女が集まっている、ちょっと近寄りがたい雰囲気のブースもありました。

ルミクスはもともと候補No.1だったのですが、実際に現場に行って驚いたのが株式会社エストラボの人気!ルミクスのブースだけ、黒山の人だかりという感じだったのです。大勢の美容関係者が、ルミクスに注目していることがわかりました。

■ あのローランドが登場

会場の興奮が最高潮に達したのは、もちろん、カリスマホストのローランド氏が姿を見せた時。あのローランドがトークショーに駆けつけるルミクスって、すごいですね。

私は、ローランドが来る時間よりかなり早くからエストラボのブースへ行き、特設ステージ前方の位置をキープしました。

とにかく、たくさんの人・人・人。黒いシャツとパンツにサングラス、という姿でローランドが現れた瞬間の、拍手と歓声!

周囲の熱気に気押されそうになりながらも、ローランドが考える美について、そして脱毛についてしっかり聞いてまいりました。

■ カジュアル&キラキラなローランド☆

まずは、あの名言が飛び出しました。そう、「汚いは暴力」です。

ローランドといえば数々の名言で知られていますが(「俺か、俺以外か」なんて有名ですよね)、生で聞く機会はなかなかありません。

ローランドのトークショーやインタビューというと、大きなソファにゆったり腰かけて……というイメージがあるかと思いますが、この日はそれほど広くない特設ステージで、立ったまま(!)でした。メディアで観る姿よりもかなりカジュアルな雰囲気で、普段のローランドではなく、ルミクスを支持している1人のオーナーとして話しているという印象を受けました。

ですが、さすがローランド。圧倒的なキラキラオーラは全開で、トークも絶好調です。「このブースだけ混んでて、なんだか他社さんに悪いな」なんて言葉もありましたよ(実際、株式会社エストラボと他社のブースの差は歴然としていたのです)

■ ローランドが考えるメンズ脱毛​

ローランドがいうには、男性にとって脱毛は絶対に必要なもの。ですが、かつて何年間もかけて痛みを我慢して全身脱毛をした経験から、脱毛とは痛いものであるという実感が、つねにあったのだそうです。

  • ・ムダ毛を処理していない=清潔感がない・汚い・汚らわしい(!)
  • ・脱毛=痛い・終わるまでが長い

そんなローランドは、美容業界のビジネスを始めるにあたり、「痛くない」と謳っている脱毛機を片っ端から試したのだとか。

そして、ほぼすべての脱毛機が「痛くないのはウソ」「痛いわりに効果がない」という結論に至ったのだそうです。

■ ローランドが認めたルミクス

まずルミクスA9は、本当に痛くない!そして速い!さらに脱毛完了までもが早い!

……というのが、ローランドの感想。

ルミクスを知ったのは、株式会社エストラボの代表取締役・大島氏との交流がきっかけだったそうですが、トークショーの中でも「もっと早く教えてくれれば良かったのに!」というフランクなツッコミがありました。ローランドにとって、ルミクスはまさにパーフェクトな脱毛機だったんですね。

数年間におよぶ脱毛を経て、「脱毛したい!というモチベーションを、痛みや出費を抱えながら、何年間も保つのは難しい」ということに気付いたと、ローランドはいいます。

美しくなりたい気持ちはあっても、仕事が忙しかったり出費がツラくなったり、面倒になってきたり、痛くて挫折してしまう。ルミクスA9は、脱毛におけるデメリットがない脱毛機だと太鼓判を押していました。

トークのところどころに「ルミクス愛」がにじみ出ていて、ローランドは本当にルミクスを気に入っているんだな……と感じました。

☆ローランドのルミクスの出会い

脱毛に苦労していたというローランド。ビューティワールドジャパンウエスでのトークショーでは、某チャリティーイベントでルミクスを知ったということですが、そのあたりの話をもう少し詳しく紹介します。

(参照:ROLANDBeautyLounge公式HP株式会社エストラボHP

■ 脱毛に3年かかった駆け出し時代

脱毛にはかなり苦労した。金銭面にしても痛みにしてもだ。」
引用:https://roland-bl.jp/

「当時はホストを始めたばかりでまだ売上げもないからお金はないんだけど、どうしても汚い自分を許せなくてね。美しくなりたくて無理して通いました。」
引用:https://est-pro.co.jp/special/roland-beauty-lounge/

恐らく当時は男性の脱毛ユーザーも少なく、金額も相当なものだったでしょう。IPL脱毛が主流だったので、ヒゲやワキのムダ毛は、かなり痛みをともなったものと思われます。

それでも3年かけて全身脱毛を叶えたローランドの思いは、ただ1つ「美しくありたいから」というものでした。

■ 男性も美しくあるべき・そしてその権利がある

美しくなりたいのは、女性ばかりではない。男性こそ、美しくあるべきという信念を持ったローランド。ムダ毛の処理は常識で、見えない場所もこだわらなければならない、といいます。

「毛深いことに好意的な女性はごくわずか。悲しいことにね。
そもそも、ムダ毛の処理はマナーであり常識のようなもの。「汚い」は暴力である。」

引用:https://roland-bl.jp/

脱毛は女性がするものという概念を、くつがえした人ですね。

脱毛以外にも、とにかく美容に対してこだわりを持つローランドは、ヘアケアやUVケアはもちろんのこと(綺麗な色白ですよね)、日々の筋トレを欠かさず、食べるものにも手を抜かないそうです

■ ルミクスと出会ってサロンOPENを決意

2018年に行われた「ルカ・モドリッチ チャリティーイベント2018」で、ローランドはルミクスに出会います。

脱毛機の違いにあまり興味を持っていなかったローランドは、ルミクスを実際に体験して大変驚いたのだそうです。

「実際に体験させてもらったらマジだったんだよね。ルミクスって本当に痛くないし、仕組み的にも理にかなってるなって」

引用:https://est-pro.co.jp/special/roland-beauty-lounge/

美容関係のビジネスを立ち上げようと考えていた彼は、そこで、メンズ脱毛サロンをつくることを決めたのだとか。
脱毛機はもちろん、最新機種のルミクスA9を採用しています。

「最高の脱毛機を導入しなければ、最高のサービスを提供することは不可能。~中略~これは自信を持って最高水準の品質と言える。」

引用:https://roland-bl.jp/

「ルミクスが本当に納得できるものか調べた上で始めたんだけど、やっぱりスゴイですよね。なんであんなに早く施術ができるのかあらためて驚いてますよ。あと痛みについてもね。」

引用:https://est-pro.co.jp/special/roland-beauty-lounge/

自分自身が脱毛に苦労をした経験から、美しくなりたいすべての男性にストレスのない脱毛を、との思いでルミクスA9を選んだローランド。

サロン公式サイトでは、こんなメッセージを残しています。​

「苦労した過去も自分の財産であり、いい思い出なのだが
願わくばもう少し早くLumix-A9に出会いたかったものだ。」

引用:https://roland-bl.jp/

☆ルミクス脱毛とIPL脱毛の違い

ローランドが熱く語る【ルミクス脱毛】ですが、ここで簡単に、ルミクスによるSHR脱毛と従来のIPL脱毛の違いについて説明しますね。
※サロンの方針によって施術頻度や脱毛完了までの期間は異なります。

私が勤めているサロンでは、これまでIPL脱毛を採用していたのですが(デメリットを排除するべくビューティワールドジャパンウエストへ脱毛機調査へ行ったのです)、エステティシャンがどんなに技術を磨いても、IPL脱毛機にできることは限られています。

ルミクス脱毛は、脱毛サロンで受けられる施術のデメリットをすべてカバーした脱毛機。

  • ・痛くない
  • ・すべてのムダ毛に効果を発揮する
  • ・スキンタイプを問わない
  • ・脱毛効果・美肌効果が高い
  • ・施術に時間がかからない
  • ・脱毛完了までが早い
  • ・キッズ脱毛もメンズ脱毛も得意

実際に脱毛を受けるまでは不安になってしまうものですが、施術者の立場でマシンを触り、スペックに関する説明を受けると、「ルミクスすごすぎる……」と感じざるを得ませんでした。ローランドのメンズ専用脱毛サロンでも実績をあげているので、つまり、男性の剛毛にも負けないパワーがあるということなんですよね。

専門的な話は省きますが、IPL脱毛とは別物!基準が違う!ということだけは、声を大にしていえます!

☆まとめ

ムダ毛の処理をするために脱毛サロンに通うのがもはや常識の現代ですが、実は、サロンによっても効果に大きな違いが出ます。

その理由は、なんといっても「脱毛機」。

どんな脱毛機で施術をするかで、ムダ毛がなくなるまでの期間や肝心の効果、ムダ毛の再生率まで違ってくるのです。

ビューティワールドジャパンウエストへ行って、偶然にもローランドの話を聞き、実際にルミクスA9を手に取って触れて体験をした結果、私が勤めているサロンにルミクスが登場したのは言うまでもありません。

すでに何名かのお客様がルミクス脱毛を始めていますが、「痛くない」「こんなに速く施術が終わるなんて」など、大変満足されている様子。先日は、1人の女性が「1回目の脱毛で効果がわかるなんて!すごい!」と、興奮気味にお話してくださいました。今後、ますますたくさんのお客様に美肌を叶えていただくため、ルミクスA9と二人三脚でパーフェクトな脱毛を届けていくつもりです。

ルミクス脱毛サロンサーチは、ローランドも認めるルミクスを導入しているサロンが、一発で探せる便利なサイト。住んでいる地域やこだわり条件から、お気に入りの1軒を見つけることができます。

ノンストレスの脱毛を始めるために、ぜひ活用してくださいね。

業界人気NO1★
ルミクスシリーズ

ホスト界の帝王・美のカリスマと呼ばれる

ローランド氏も太鼓判を押す

「ルミクス脱毛」

お客様を満足させ、スタッフをも満足させられる唯一の脱毛機